株式会社オハラ

品質保証

「最高品質へのこだわり」という遺伝子を持ち続け、
世界に誇る新たな材料を自信を持ってお客様の元へ提供します。

「最高品質へのこだわり」という遺伝子を持ち続け、世界に誇る新たな材料を自信を持ってお客様の元へ提供します。

品質保証に関する取り組み

オハラは「最高品質へのこだわり」という遺伝子を持ち続け、お客様に満足していただける製品・サービスを提供し、世界に誇る新たな材料を開発、製造する技術につなげています。光学、特殊ガラスに最も厳しく要求されるものは、製品の精度と均質性です。物理的、光学的性能が設計要件を満たし、ばらつきのないことです。
原料調合、カレット熔解・調合、連続熔解からプレス加工、冷間加工、アニール、製品検査、出荷、さらに各生産段階の間に入る社内及びパートナーの品質チェック工程、どれひとつとりましても、世界トップレベルの管理プロセスを持ち、その維持と改善に細心の注意と努力を傾注しています。

品質方針

理念

株式会社オハラは最高品質へのこだわりを持ち、たゆまぬ技術革新で「人と社会の未来創造」へ貢献し、100年企業としてさらに発展するため、事業活動に携わる総ての人々が以下の方針で常に「顧客への満足の提供」を行います。

方針

・顧客の信頼と満足
当社の各種製品・サービスの共通する品質目標は、顧客の信頼と満足であることを常に念頭に置きます。
・顧客要求の確認
顧客の信頼と満足を得られる製品・サービスを提供するために、まず第一に顧客の要求を十分に理解し、パートナーを含む関係者に周知徹底します。
・品質マネジメントシステムの確立と継続的な改善
設定した品質方針・目標を確実に実行するために、品質マネジメントシステムを確立・維持し、継続的に改善を行います。
・品質の造り込み
製品の企画、設計、製造段階での品質の造り込みを行います。
・品質方針は、株式会社オハラに携わる人々に周知徹底します。また、本方針は一般に公開します。

2019年11月1日
代表取締役 社長執行役員
齋藤 弘和

OTHER CONTENTS

関連する情報については下記からご確認いただけます。
私たちがどのようなことを大切にものづくりをしているかご紹介します。