株式会社オハラ

経営メッセージ

私たちは独自の技術から生まれる製品をより多くの人々に届け、
持続的な成長を実現するため、全社員が社会に貢献していきます。

私たちは独自の技術から生まれる製品をより多くの人々に届け、持続的な成長を実現するため、全社員が社会に貢献していきます。

光学ガラスのパイオニアとして80年

光学ガラスのパイオニアとして80年

オハラは我が国における光学ガラスのパイオニアとして、1935年に創業して以来、常に時代のニーズに対応した先進素材を開発・提供することで、数え切れないほどの技術革新に関わり、産業の進化と文化の創造、豊かな暮らしの実現に貢献してきました。またこの間、グローバルにも積極的にビジネスを展開し、特に品質において高い評価を受けるまでになっています。
一方で、サイエンスとテクノロジーの進歩に端を発した地球規模の変革の波は、産業界に新しいプレイヤーを次々と生み出し、長年見慣れた地図を急激なスピードで塗り替えています。これまで通りの考え方・やり方をしていては、成長どころか事業を存続させていくことすら難しい時代になっています。

創業100年へ。OHARAブランドを確立する

創業100年へ。
OHARAブランドを確立する

2019年に策定したブランドプラットフォームは、オハラが直面するこのような現実を見据え、未来の指針とするべく定めたものです。創業からの歴史を踏まえ、オハラがこれからの時代にどのように向き合っていくのか。何を使命として、何を価値として提供すれば、ステークホルダーや社会から期待され続ける企業足りうるのか。社員が生き生きと働けるように、どのような企業文化を持ちたいか。15年後に迎える創業100年、さらにはその先までを視野に入れながら策定いたしました。
オハラの未来、それはとりもなおさず私たち一人ひとりの未来でもあります。プラットフォームに記した1つ1つの言葉とそこに込めた思いを全員で共有し、希望ある未来を創り上げていきます。

経営理念

オハラグループは、常に個性的な新しい価値を創造して、強い企業を構築し、
オハラグループ全員の幸福と社会の繁栄に貢献します。

オハラの願う未来・社会の姿」「使命」「提供価値」「価値観・姿勢

  • オハラが願う未来・社会の姿
  • オハラの使命MISSION
  • オハラの提供価値VALUE
  • 価値観・姿勢CULTURE
  • オハラが願う
    未来・社会の姿

    安⼼で快適な⽣活。創造と希望にあふれた社会。健やかな地球。

  • オハラの使命MISSION

    いつの時代も新たな素材の可能性を追求し、多様なパートナーとともにかたちにすることで、
    「生活・⽂化の向上」「フロンティア開拓」「地球環境の改善」に貢献する。

  • オハラの提供価値VALUE

    ひかる素材で、お客様の「できる」につなげる。

  • 価値観・姿勢CULTURE

    • 真摯に向き合う

      何ごとにも誠実に向き合うことで、核⼼に迫り、本質的な答えを導き出そう。

    • 妥協なきものづくり

      未来や社会のために本気で必要だと感じたら、納得がいくまでくらいついて実現していこう。

    • 挑戦のグッドサイクルを回す

      失敗だって、財産。⼩さなことでも、まずやってみる。⼀歩踏み出す⼈を応援し、⾃分もそこに加わろう。

    • All OHARAでいく

      激しい変化の時代のなかで、さまざまな個性を活かし、知⾒をつなぎ、総⼒戦でいこう。

    • 互いに認め合い、成⻑しよう

      働きがいを⼤切にし、⼀⼈ひとりの成⻑を喜び合おう。

“ひかる素材”を生み出し未来をひらく “ひかる素材”を生み出し未来をひらく

“ひかる素材”を生み出し未来をひらく

オハラの祖業である光学ガラスは、私たち人類の「見たい」「知りたい」という知的欲求とフロンティア精神から生まれたものです。人類が持つこの性質が変わらないかぎり、オハラが未来に貢献できることは間違いないと確信しています。またこれからの人類が真剣に向き合っていかなければならない地球環境の改善においても、オハラが培ってきた技術と知見を活かせると考えており、ビジネス面においても大きなチャンスが拓けています。
【安心で快適な生活】【創造と希望にあふれた社会】【健やかな地球】。私たちが願う未来と社会の姿に向けて、全力を尽くす所存でございますので、ステークホルダーの皆様方には、今後ともよろしくご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 社長執行役員
齋藤 弘和

OTHER CONTENTS

関連する情報については下記からご確認いただけます。
私たちについて詳しく知っていただけるコンテンツをご用意しております。