株式会社オハラ

耐放射線光学ガラス

放射線環境下における着色を抑制した特殊光学ガラスです。宇宙空間のような放射線発生環境での光学部材に使用されます。

放射線環境下における着色を抑制した特殊光学ガラスです。宇宙空間のような放射線発生環境での光学部材に使用されます。

製品紹介

一般のガラスは強い放射線環境下に置かれると内部状態が変化し、着色しほとんど光を通さなくなってしまいます。カメラのレンズなどがこのように着色してしまうと正しい像が得られずカメラとしての機能を失ってしまいます。
オハラの耐放射線光学ガラスは特殊なガラス組成により放射線環境下における着色を抑制しており、宇宙空間をはじめとする強い放射線環境下での長時間使用にも耐えることができます。

特徴

  • 01放射線照射による着色抑制

    一般的な光学ガラスがほとんど着色してしまうような強い放射線環境下に置かれても、特殊な組成により放射線照射前後でその透過率はほとんど変化しません。

  • 02大口径品の対応

    オハラが長年培ってきた製造技術により、一部の耐放射線光学ガラスはφ150を超える大型サイズも対応可能です。詳細は営業担当へお問い合わせください。

  • 03小ロット対応

    弊社で取り扱う光学ガラス同様に、1ロット数個の御注文からでも対応可能です。一般の光学ガラス同様の加工が可能なため、熱間プレス、研削研磨加工などが可能です。

物性特性

諸物性 S-BAL35R
光学的性質 屈折率 nC 1.58618
nd 1.58913
nF 1.59584
ng 1.60108
アッベ数 vd 61.0
着色度 [nm]

(80%/5%)

450/385
その他 比重 d 3.30

用途例

  • 撮影・投影
    撮影・投影
  • 計測機器
    計測機器
  • 医療関連
    医療関連
  • 宇宙・天体関連
    宇宙・天体関連
  • 航空機関連
    航空機関連

お問い合わせ