Skip to header
株式会社オハラ
Japanese
製品/サービス会社案内IR情報採用情報お問い合わせ

製品/サービス
 
その他
 
|  泡・異物  |  比重  |
 

泡・異物

光学ガラスは泡のないことが最も望ましいことですが、一般に多少の泡は避けられません。ガラス中に含まれる泡の程度はガラスの種類によって、その大きさ、数にある程度の傾向があります。泡が入り易い硝種にはB記号を表示してあります。また、結晶や節のような異物がある場合も、泡と同様とみなし、泡の断面積の総和に加算してあります。

 

比重

比重は良くアニールされた各硝種の+4℃における純水に対する値で、小数点以下2桁までの数値で表示してあります。
測定はJIS Z8807の液中ひょう量法による密度および比重の測定方法に従い行っています。

 

 
To the top of the page
 

製品/サービス
 
 
|  サイトマップ  |  個人情報保護方針  |  所在地  |(c) OHARA INC. All rights reserved.